ガールズアワードに潜入してきました

9月16日、推しの勇姿を目に焼き付けるべく、GirlsAward通称ガルアワに潜入しました。

 

到着前から波乱?
バス乗車中、バスが急に止まってなんだろうと思っていたら、前の車が急に止まったらしく、運転手さんがとっさに止めたようでした。バス内に声が聞こえるような放送のままだったので「ハザードぐらいつけろや」って静かにキレてるのが聞こえて運転大変なのわかるのですが、不覚にも笑ってしまいました。運転が丁寧だしとても優しい雰囲気なだけにギャップがあって余計に笑いを誘いました。
ただその前の車ならなかなか人が降りてこないので、バスも動けない状態で少し焦りました。そんなことも知らずに、前の車の人たちはしゃがんで何かをしていました。通過と同時に確認したら、サングラスが轢かれ、無残な姿となっていました。車の通らない道で確認するのはいいと思いますが、今回は車道でしたので、速やかに移動するべきだと思いました。サングラスよりも命が大切ですから。そもそもサングラスが轢かれるってどのような状況だったのでしょうか。考えてもキリがありませんね。笑

着くのが開演ギリギリに
乗りたい電車には乗れましたが、電車が48分に着いて開演の12分前。ホームは人がいっぱいでで立ち往生してしまいました。そして、階段を降りて目にしたのはまず、乗り越し精算の長蛇の列です。もちろん開演には間に合いませんので、開演時間に少しでも間に合わせたい方はチャージ金額に余裕を持たせておいた方がいいです。
改札を抜けて次に飛び込んできたのは女性トイレの列です。これはガルアワの会場内でも列がかなり出来ます。トイレはかなり並ぶので覚悟が必要です。笑
私はどちらも大丈夫でしたが、少しだけ歩いたり、ゲートから会場が遠く歩いたりとなかなか席にたどり着くけことが出来ず、開演から数分遅れてしまい一番最初に出てきた推しを見逃してしまいました。こうならない為にも、事前に準備して、時間に余裕を持たせて会場に向かいましょう。一番悪いのはモタモタしていた自分です。笑
今回で開演時間の12分前に着いても間に合わないことを勉強しました。

 

ゲートはこんな感じに

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010456j:image


入口に続く道に屋台が出ていました。

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010508j:image

 

会場の中にはこのような企業ブースがあります。ぼっちだったので相手にされませんでした。笑

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010534j:image

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010538j:image

 
インスタ映えしそうなスポットも

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010629j:image

 


エリアについて
今回の会場は幕張メッセでした。幕張メッセと言えば、スタンドがありません。なので、ほぼスタンディングでした。自由エリアとVIPエリアはスタンディングでプレミアム席は椅子がありました。

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010646j:image

 

下の画像はプレミアム席のBブロック7列目の写真です。何もやっていない時に撮影しました。ここはサブステージ(ランウェイの先端部分)を下手側から見ることになります。とっても近くで見ることができ、運が良ければ、モデルさんが投げたものを取ることができます。ほとんど投げるのはランウェイの先端からなので、それ狙い方はランウェイ先端を正面から見ることの出来るエリアがオススメです。今回はVIPエリアでした。

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010817j:image

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010836j:image

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010854j:image

プレミアム席は男性も入れるエリアなので、ステージを近くで見たい方はこのプレミアム席にいました。

 
混みすぎてホーム入場制限
帰りの駅のホームが混みすぎて入場制限がかかりました。幕張メッセでもう一つイベントを行っていた関係もあるようです。そのため一回下ってもう1度上り電車に乗りました。帰りはある程度は覚悟した方がよいかと思います。

 

お土産

たくさんこう言ったファッションイベントはお土産を沢山もらえます。

f:id:EBi_16tycotoma:20170925010942j:image


企業ブースに行けばもっとお土産が増えるのですが、1人でしたので行く勇気はありませんでしたし、特に話しかけられもしませんでした。
ガルアワは可愛いモデルさんがたくさん見れたり話題のアーティストが見れたりとにかく楽しいイベントでしたが、お友達と一緒に行くのがいいと思いました。長丁場ですし、企業ブース…笑(根に持つ)

 

結果

ぼっちは辛い!!

 

ありがとうございました。